あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年を振り返ると、最大の成果は4年をかけて書き上げた『自治体病院の歴史—住民医療の歩みとこれから』を出版することができたことでした。

行政関係の仕事としては、加賀市の統合新病院建設計画検証委員会の副委員長と埼玉県の医療を考えるとことん会議の座長という、運営の難しい会議を無事終え、報告書を出したことが成果といえます。

新しい年においては、まずは、隔月連載をする医学書院の「病院」の「事例から探る 地域医療再生のカギ」を軌道に乗せたいと考えています。

目の前の課題に一つ一つ誠実に取り組んでいきたいと考えております。

これからもご指導の程よろしくお願いします。


伊関のマネジメント2015/01/01(木)00:19

医学書院「病院」のリニューアル

編集委員をつとめている医学書院の「病院」が紙面を一新し、リニューアルすることになった。
「地域医療計画」「地域医療ビジョン」を年間テーマに設定し、伊関は3月号で「行政計画としての地域医療ビジョン」というテーマで特集を組む予定。
また、隔月で「地域医療再生を考える」という連載を行うことになっている。

写真は「病院12月号」の裏表紙の宣伝。
病院


伊関のマネジメント2014/12/13(土)11:31

原稿の執筆に追われる

久しぶりにブログを確認してみたら1か月書き込みがないため、広告が先頭に出ていた。

原稿の執筆に追われて、記事を書けなかった。

原稿執筆をするために、文献を読めば新しいことに気づく。

いつまでたっても終わらないのが学問なのであろう。


伊関のマネジメント2013/10/05(土)14:53

新しい本の出版社決まりました。

3年かけて書いた本の出版社決まりました。

明治以降の自治体病院の歴史を書いた本。

あとは、きちっと論証を詰めること。

頑張ります。


伊関のマネジメント2013/08/20(火)20:54

文献読み

このところ、新しい本の執筆のために、かなりの量の文献を読み込んでいる。

その影響でブログの書き込みも減っている。

文献読みはつらいが、新しい知識を得ることは楽しさもある。


伊関のマネジメント2013/07/22(月)14:14

参議院選挙の結果

参議院選挙も自民党の圧勝となり、いわゆる「ねじれ」現象が解消された。

政治的な安定がもたらされることになるが、医療や福祉などの社会保障政策はどのような形で展開されるのか。

小泉内閣時代のような、医療に積極的に市場原理の導入を行おうという動きは起きるのか。

現場の疲弊を加速させる医療費の抑制政策が行われないか。

国民はきちんとチェックをしていかなければならない。


伊関のマネジメント2013/07/22(月)14:11

大量のネタ

3年かけて本の執筆をしていて、ブログも休止状態だった。

論文や講演で使ったスライドを蓄積していて、出すネタは大量にある。

少しずつ、公開していこうと思う。

でも早く本を出さねば。


伊関のマネジメント2013/06/28(金)08:19

ガリレオ2

あまりテレビドラマは見ないのであるが、たまたまガリレオ2の最終回を見た。

城西大学がロケ地になっていて、福山雅治が授業をしていた教室で授業をしたことがあるのを思い出した。

大学の良いPRになればとも思う。


伊関のマネジメント2013/06/24(月)22:36

福玉便り『雨もまたよし6月号(通算13号)』

代表理事をしているハンズオン埼玉が編集している『福玉便り 雨もまたよし6月号(通算13号)』です。

埼玉県内の東北・福島から避難してこられている方へのお便りです。

遠くふるさとをはなれて、
福島に帰る方、定住を決めた方、迷っている方、
それぞれ悩みながら、とまどいながら暮らしていらっしゃいます。
それぞれの選択をしている方のお気持ちを共有していけたらと思っています。
ぜひダウンロードしてお読みいただくとともに、
お知り合いの方がいらっしゃったら手渡しいただければ幸いです。

■13号 2013.6.1 発行
紙面から…
■お知らせ
・進学・教育説明会
・福島県司法書士会による無料相談会
・夏のおでかけイベント情報いろいろ
■報告 「同じ境遇の方にはじめて出逢えました」
■『ぼくらのゆくえ』 著者・真奈美さんインタビュー
■東京電力が公表した財物賠償の枠組みについて 概要解説
■ひろば 避難者のみなさんの声
etc.
PDFデータです。クリックするとダウンロードできます。

http://www.hands-on-s.org/fukutama/13(1).pdf

福玉だより13-6


伊関のマネジメント2013/06/22(土)08:47

過去のデータの非表示

過去のデータ数が多すぎて表示ができなくなってしまいました。

非表示にして再開することにしました。

ご理解いただきたいと思います。


伊関のマネジメント | コメント(0)2013/06/19(水)21:34

«  | HOME |  »


プロフィール

元埼玉県庁の職員。 現在は埼玉県の坂戸市にある城西大学の経営学部の教授で行政マネジメントを教えています。

伊関友伸

Author:伊関友伸

連絡先 iseki●pm-forum.org(●を@にしてください)

ブログ検索

カウンター

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

なかのひと