医学書院7月号で「公立・公的病院の統廃合の実態」という論文を書いています

医学書院2013年7月号(特集:病院の経営統合)で「公立・公的病院の統廃合の実態」という論文を書いています。

お読みいただければ幸いです。

201307病院表紙

http://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=35292


病院 2013年07月号 (通常号) ( Vol.72 No.7)
特集 病院の経営統合
 病院数減少の要因には廃止,診療所化,倒産等のほか,吸収・合併等の経営統合・グループ化の広がりも指摘できる.M&Aという負のイメージもあるが,資金調達力強化,経営効率化,人材の育成供給等,利点も存在する.本特集では病院の経営統合について,さまざまな視点から考える.

巻頭言 猪口 雄二

経済学におけるM&A 宮島 英昭

病院の経営統合-合併・再編成等に関する調査をもとに アイテック株式会社

病院の再生と統合-現状と今後の課題 翁 百合

公立・公的病院の統廃合の実態 伊関 友伸

病院M&Aの実際 谷口 慎太郎

【事例】病院経営統合・グループ化の意義と理念 古城 資久

【事例】民間病院の統合と独法化-桑名市総合医療センターの地域中核病院の実現への歩み
 足立 幸彦・松本 正人・郡 三千男

海外の医療事業体の成長戦略とM&A 松山 幸弘


地域医療・自治体病院のマネジメント2013/07/01(月)12:10

«  | HOME |  »


プロフィール

元埼玉県庁の職員。 現在は埼玉県の坂戸市にある城西大学の経営学部の教授で行政マネジメントを教えています。

伊関友伸

Author:伊関友伸

連絡先 iseki●pm-forum.org(●を@にしてください)

ブログ検索

カウンター

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

なかのひと