新しい公立病院改革ガイドライン公表

新しい公立病院改革ガイドラインが公表された。
最大のポイントは、普通交付税の算定基礎を許可病床数から稼働病床数に変更することであろう。
医師不足・看護師不足で大幅に病床利用率を減らしている地方の自治体病院に大きな影響を与えることになる。
具体的な財政措置がどのようなものになるか、注目したい。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000350493.pdf


地域医療・自治体病院のマネジメント2015/04/01(水)07:44

«  | HOME |  »


プロフィール

元埼玉県庁の職員。 現在は埼玉県の坂戸市にある城西大学の経営学部の教授で行政マネジメントを教えています。

伊関友伸

Author:伊関友伸

連絡先 iseki●pm-forum.org(●を@にしてください)

ブログ検索

カウンター

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

なかのひと