平成27年度をふりかえって

平成27年もあとわずかになってきました。
本日も午前中は原稿書き、午後は昼寝をしてその後は資料の読み込みの一日でした。

今年を振り返ると仕事に恵まれた1年であったと思います。
医学書院「病院」において隔月で「事例から探る地域医療再生のカギ」の連載を始めたのに加えて、3月号と9月号の編集担当をした特集で論文の執筆をさせていただきました。
全国市長会の機関誌「市政」の隔月連載「アスクレピオスの杖を探して」も通算で16目になりました。
そのほか、「医療経営白書2015」「日本行政学会年報第50号への書評執筆」「月刊地方議会人」「地方自治職員研修」などの数多くの原稿を書かせていただきました。

講演も数多くさせていただきました。
全国の地域医療の現場での話は大変勉強になりました。
委員会やアドバイザーとして多くの病院の地域医療再生にも関わらせていただきました。

今後一層進む超高齢化の中で、医療制度は大変革の時を迎えています。
どのような地域でもあまねく質の高い医療を提供できる社会を目指して、研究者として研鑽を積んでいきたいと考えております。


地域医療・自治体病院のマネジメント2015/12/31(木)18:19

«  | HOME |  »


プロフィール

元埼玉県庁の職員。 現在は埼玉県の坂戸市にある城西大学の経営学部の教授で行政マネジメントを教えています。

伊関友伸

Author:伊関友伸

連絡先 iseki●pm-forum.org(●を@にしてください)

ブログ検索

カウンター

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

なかのひと